FC2ブログ

東京都の物件決済


不動産投資 ブログランキングへ




東京都の物件決済しました。
以下概要です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
所在地:東京都府中市
価格:4200万円
利回り:10.3%
融資:三井トラストL&F 9割融資(共担なし)
敷地面積:180平米
建物面積:116平米
間取り:1K(8戸)
築年数:28年
構造:鉄骨造
駐車場:3台
担保価値:土地実勢価格(4500万)>買値>土地路線価(3800万)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

融資は結局トラストになってしまいました。
西武信用金庫に打診していましたが、途中でNGになってしまいました。
やはり信金内の基準が変わってしまったようですね。

利回り的には低いですが、土地の価値は出ているので、
こういった物件がどのようになっていくのか経過を見ながら、都内の物件も混ぜていくのが良いかと思っております。







こちらはのべ20万人以上が参加している投資の学校です。
下記の講座はお金はかからず、時間と労力だけで、大きなリターンが得られます。

スポンサーサイト



東京契約物件のメモ


不動産投資 ブログランキングへ




東京都で契約した物件ですが、改めてなぜ契約したのかを書いてみたいと思います。

・売値が土地実勢価格以下(地下マップの他、実際にネットに出ている土地情報もくまなく検索しました)

・返済比率が50%以下にできる。

・家から徒歩10分以内

・この地域で利回り10%はほとんど出ない(しかも地域最低家賃で計算。 築45年とか再建築不可とかならたまに出ます。)

・外壁等が大規模修繕を行っている(建築当時から放置ではない)


無事決済まででき運営できたらいろいろ見えてくるものがあると思います。
今後都内の物件も購入OKであれば事業の選択肢も広がりますので非常に楽しみです。




こちらはのべ20万人以上が参加している投資の学校です。
下記の講座はお金はかからず、時間と労力だけで、大きなリターンが得られます。

金融機関を回っています


不動産投資 ブログランキングへ




先日東京都の物件を契約しました。
金融機関の目途はある程度たっているのですが、この機会ですので金融機関を10以上回っています。
都内の物件は使えそうな金融機関がたくさんあるので、そこはメリットですね(当たり前ですが。。)

そこで自分なりに特徴的だったことを書きます。

・地方物件を持っていても問題ない信用金庫もある。既存物件の収支がしっかりしていればむしろプラス評価になるところもある。

・法人でないと融資できない金融機関もある。

・市の支援融資のあっせんもあった。ある本に書いてあったがまずそういうところで小額の融資で実績を作り、今後の取引につなげたいという提案もあった。

・一部の地方までエリアとしている金融機関もあった。


やはり行動することで見えてくるものがたくさんあります。
引き続き決済まで気を抜かず頑張りたいと思います。




こちらはのべ20万人以上が参加している投資の学校です。
下記の講座はお金はかからず、時間と労力だけで、大きなリターンが得られます。

東京都の物件契約


不動産投資 ブログランキングへ




先日不動産売買契約してまいりました。
東京都内の家の近くの物件です。
今まで利回り15%以上の地方高利回り物件を買うことを方針にしていましたが、キャッシュフローも厚くなってきましたので、一度都内の物件を試してみようと思いました。

以下のようなことを検証してみます。
・使える金融機関はやはり多いのか。
・家の近くに物件があることでどれだけメリットがあるのか。
・利回りは10%程度と地方とは比べ物にならなく低利回りだが、条件の良い融資等と組み合わせて安定経営できるか。

やはり将来的には東京に物件を寄せて資産性も高めるべきとも考えていますので、その第一歩ですね。
失敗すればまた地方でしばらく力を蓄えたいと思います。




こちらはのべ20万人以上が参加している投資の学校です。
下記の講座はお金はかからず、時間と労力だけで、大きなリターンが得られます。

注目
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

sukeuyo

Author:sukeuyo
ニックネーム:よー
年齢:34歳
居住地:東京、出身:山梨
保有物件:
群馬県にアパート3棟22室
東京都にマンション1棟8室
千葉県に区分2戸
合計 4棟32室
不動産投資の実践記録、交流会のアウトプット、勉強したことのアウトプットをしていきます。
不動産投資の交流会を開催中
http://rat03mi014ku.web.fc2.com/

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR