スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽待セミナー参加


不動産投資 ブログランキングへ


楽待の限定セミナーに当選したので行ってきました。

・不動産投資全般
・戸建て投資
・シェアハウス投資
・区分投資

それぞれの分野で成功している講師の方のお話を聞きました。
30歳で30億の資産を持っている方もいました。

思ったことは、どの方法でも成功はするということ。

大事なのは、それぞれの手法の特徴をよく理解し自分に合ったスタンスを明確に決めることだと思います。
みなさんなぜその手法を実践しているのかというと、
・個人的な事情から考える
・自分の志向にあっているかどうか考える
・自分に向いていないと思ったら別の手法に切り替える。ただし失敗しても引き返せるようにしておく

自分のスタンスを明確に決めようと思います。




スポンサーサイト

アパマン成功投資術


不動産投資 ブログランキングへ


浦田健さんの本を読みました。
不動産投資取得時のポイントをまとめたいと思います。

・資産背景やライフプランを踏まえ、実際に幸せな金持ち大家さんになるための具体的な投資スタイルを見つけられるようにする。
・ライフプランの作り方
 ①現状分析:資産・負債一覧表を作る
 ②将来計画:ライフイベント表を作る
 ③将来分析:キャッシュフロー表を作る 目標とするキャッシュフローを決める
・リスクを取れる人
 年収が高く万が一不動産投資のキャッシュフローがマイナスになっても十分補てんができる
 金融資産に余裕があるので、不足資金が発生した場合でも補てんができる。
 年齢が比較的若く独身であり、最悪の事態が起きても挽回できる。
 他に担保不動産があり、レバレッジを効かせた投資スタイルが可能
・リスクを取れない人
 収入は十分でも、住宅ローンや教育費の負担が大きく可処分所得が少ない
 万が一、不動産投資のキャッシュフローがマイナスになると借入金の返済ができない
 金融資産に余裕がなく、不足資金が発生した場合に穴埋めができない
 定年が近い、またはすでに年金受給者であり、もしもの時の資金的余裕が絶対に必要になる。
・リスクを取れる人が月に50万のキャッシュフローを得ようとすると
 ◆表面利回り10%の物件を購入し続けたとすると、自己資金を2~3割使ったとして、1億5000万の不動産が必要になる。
 ◆自己資金が少ない人:800万あったとすると
 一年目:自己資金800万で4000万の物件を購入
 4年目:自己資金1000万で5000万の物件を購入
 6年目:自己資金1200万で6000万の物件を購入
・たまった自己資金は不動産投資信託に入れておくのも良い。





プロフィール

sukeuyo

Author:sukeuyo
ニックネーム:まったり
年齢:31歳
居住地:東京、出身:山梨
保有物件:
群馬県にアパート一棟8室 戸建て1戸
千葉県に区分1室

不動産投資の実践記録、交流会のアウトプット、勉強したことのアウトプットをしていきます。
不動産投資の交流会を開催中
http://rat03mi014ku.web.fc2.com/

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。