光速不動産投資


不動産投資 ブログランキングへ


三宅耕二さん、今田信宏さんの本を読みました。

重要だと思った点をまとめます。

◆リタイアが目的なら利回りよりもキャッシュフローを重視せよ。
◆融資の内諾をとっておく、買える人にだけ良い情報が来る。

具体例
************************
・利回り:16%
・築年数:37年
・価格:1億円
・融資期間:10年
・金利:2.8%

・年間家賃収入:1600万円
・銀行返済:1148万円
・差引:452万円
************************

++++++++++++++++++++++++
・利回り:13%
・築年数:17年
・価格:1億円
・融資期間:30年
・金利:2.8%

・年間家賃収入:1300万円
・銀行返済:493万円
・差引:807万円
++++++++++++++++++++++++

◆投資初期はキャッシュフローを重視し、リスクヘッジする。
◆リタイアしたら高利回りの返済期間が短い物件を買う。

リタイアを目指す段階の人は参考にできる方法だと思いました。
融資の内諾を取っておくと、良い情報が回ってくることにおいてはとても納得できました。
キャッシュフローを重視することも初期では非常に重要だと感じました。

こちらは今回の本とは関係ありませんが、あとは出口が明確であれば、キャッシュフローがでずとも割安な物件を買っても良いかもしれません。もちろん少額の物件でです。

大分、見えてきた気がします。

ヨーロッパに行ってきましたが、築450年のホテルに泊まりました。
非常にきれいで、建物もしっかりしていました。地震がないとはいえ新築にこだわる必要はないと改めて思いました。リフォームして自分好みにしたほうが楽しいですしね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sukeuyo

Author:sukeuyo
ニックネーム:まったり
年齢:31歳
居住地:東京、出身:山梨
保有物件:
群馬県にアパート一棟8室 戸建て1戸
千葉県に区分1室

不動産投資の実践記録、交流会のアウトプット、勉強したことのアウトプットをしていきます。
不動産投資の交流会を開催中
http://rat03mi014ku.web.fc2.com/

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR